Singapore_2017/11/03-11/07

1日目
 出国審査を終えてから、羽田空港で朝ごはん
これから四泊五日のシンガポール旅行
 入国審査を終え、チャンギ空港の到着ロビーへ
シンガポールは11月でも平均気温が27度

 川沿いの倉庫跡地を再開発した観光地「クラーク・キー」にて中華料理
kung po chicken(鶏肉とピーナッツを唐辛子とともに炒めた四川料理
 deep fried golden mushroom(きのこの揚げ物)とsalad prawn(エビサラダ)
きのこの揚げ物は不思議な味、そして散らかりやすい

 spring onion(ネギ) & ginger fish fillet(何かしらの白身魚)
 酢豚
 veget arian fried rice(ベジタリアン向けのチャーハン)と気がつかず
お肉を乗せて食べてしまった
何かのタレが出てきたけど、用途不明
 almond jelly with fruit cocktail(杏仁豆腐果物多め)

食後にリバークルーズ 
ホテルのベランダから眺める夜景 
部屋から見えるマリーナベイ・サンズ

2日目
ホテルの朝食バイキング


 バナナの葉に包まれているのは「オタオタ」という
プラナカン(中華系民族)の焼き蒲鉾
デザートにドラゴンフルーツとスイカとパイナポー

シンガポールは東京23区ほどの面積で、路線は5つ
6回利用できる「スタンダードチケット」を購入してノース・サウスラインに乗る
チャイナタウン周辺で天日干しを発見

「味香園(Mei Heong Yuen Dessert)」チャイナタウン本店にカキ氷を食べに来た

マンゴースノーアイスとミルクティースノーアイスを注文
シンガポールのカキ氷「アイス・カチャン」は味付きの氷を削っているので
日本のものよりも柔らかく、食感はシャーベットに近い



お汁粉も注文

街歩き
食べすぎによりお昼ご飯は無し

ホテル地下にあるスーパーでお土産探し


お土産を買ったあとにフードコートでスイカジュースを購入



晩御飯はチキンライスと串とスープ
鶏肉
豆腐
仙草ゼリーと豆乳

巨大植物園「ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ」で光と音楽のショーを鑑賞

高いところが苦手なので全く気が進まないが、
シンガポールフライヤーに乗る
地上160メートルの高さからマリーナ地区とシティー側の景色を一望できるのが
シンガポールフライヤーの魅力らしいが、早く帰りたい
シティー側の夜景

3日目

野菜ジュース
中華粥
 チーズ、マフィン、オムレツ、ソーセージ、サーモン、マッシュルーム、
 フォー
 パパイヤとパイナップルとドラゴンフルーツ
以上、一人で食べた朝ごはん

ホテルから徒歩でプラナカン博物館へ
 プラナカンはシンガポールの女性と結婚して定住した
中国出身の貿易商人がルーツの人々。
館内はテーマ別に展示されていて、
プラナカンのルーツ、結婚式・刺繍・衣装などのニョニャ文化、
宗教、食文化について学ぶことができる。







 仙草ジュースを飲んでひとやすみ

 ホテル近くのフードコートでお昼ごはん
 カオマンガイ

 辛口具合が日本よりかなり強い

甘いものが食べたくなって謎のお菓子を注文

 メレンゲだと判明
 こちらは一般的なマーブルケーキ
これからアラブ・ストリートへ向かう

 ブギス駅で下車、しばらく歩くと巨大コウモリランを発見
日本で買うと20万円くらい、、、?


  これぞ「アラブ・ストリート」な風景
奥に見えるのは「サルタン・モスク」(シンガポール最大のイスラム教寺院)
 シンガポールのコーヒー「コピ」(コンデンス入りミルクコーヒー)を購入
お店のお兄ちゃんたちとおしゃべり
アラブ・ストリートはカラフルな建物が多い

ホテルの最寄駅へ

 プラナカンのお菓子「ニョニャ・クエ」
ニョニャとはプラナカンの女性、クエはお菓子の意
 材料は米粉やタピオカ粉などで、天然染料の鮮やかな色味が特徴

 晩御飯はホーカーズへ。
以前は露店だった屋台を、政府が一箇所に集めて環境整備した屋台村。
観光地だと14ドルのビールも屋台では7ドル(1ドル約90円)。
 Gong Gong(ゴンゴン)という貝
マレー語で犬の鳴き声の擬音らしい
 ゴンゴンをむきむき
 マントウ(揚げパン)
チリクラブのソースに絡めるとおいしいよ!と屋台のおばちゃんが教えてくれた
「Market Price」ということで、屋台を周回して値段を聞く
 お目当てのチリクラブ
殻ばかりで食べづらいのに3000円
観光客向けのお店では1万円、、、



 バラバラで出てきた蟹を組み立てる
 謎の飲み物を発見
 ピンク色の奇妙な飲み物、Bandung(バンダン)
ローズシロップと牛乳を混ぜて作ったものらしいが、
当日は何か分からないので怖かった
味が洗剤、、、 
 イカリングも食べて
 満腹!
 デザートにカキ氷
こちらのカキ氷は日本のものとほぼ同じ味

4日目
 シンガポール最後の朝ごはん



 リトルインディアに到着
 ヒンデゥー教の寺院、スリ・ヴィラマ・カリアマン寺院にきた
破壊の女神カーリーを祀る寺院で1881年に建立

リトルインディアを散歩 








お寺にお供えする花 



 マンゴージュースを購入

ホテルの地下にある肉骨茶(バクテー)専門店 



バクテーは豚あばら肉などを漢方スパイスと中国醤油で煮込んだ料理。
「削ぎ落としきれなかった肉片がついた骨」を利用したため
それが「肉骨」の名の由来といわれている。
 ちょっと獣くさい
 お口直しにすいかジュース
 デザートにチョコレート
 ホテルの喫茶店でマフィン
オルゴール博物館のミュージアムショップがイマイチだったので
隣のシアン・ホッケン寺に来たけれど閉館時間により入れず。
シンガポール最古の中国寺院で、国の重要文化財。


 シンガポール最後の食事はラクサが食べたかったけど売り切れ、、、
Cheesy Chicken Chop Noodle
ミー・レブス 
マレー系のスープ麺でカレー味。
チキンカレー

以上、四泊五日のシンガポール旅行2017でした。

Blog Archive